SC白書/全国のSC数・概況

SC白書

2022年の国内外のSC動向や各種基礎データの推移をお読みいただけます。

『 SC白書2023 ~新たな時代に向けて歩み出すSC~ 』

SC白書2023

※バックナンバー(抜粋)はこちらから会員限定


我が国SCの現況

2022年末現在の総SC数は、3,133です。

1.SCの概況

総SC数 3,133 SC
総テナント数 164,653 店舗
1SC当りテナント数 53 店舗
総キーテナント数 2,889 店舗
総店舗面積 54,350,047 ㎡
1SC当り店舗面積 17,348 ㎡

※SC数、面積は2022年末時点で営業中のSC

2.SCの特性

◆ (1) 年次別・立地別オープンSCの分布

グラフ:年次別・立地別オープンSCの分布

<留意点>

2008年から2015年(左)までが旧立地区分、2015年(右)以降は現行の立地区分によるオープンSC数

<立地>

中心地域:人口15万人以上の都市で、商業機能が集積した中心市街地
周辺地域:上記以外の地域

※2016年1月1日に立地区分を改定しています。
改訂前および改訂後のSC立地区分についてはこちらをご参照ください。

◆ (2)オープンSCの平均店舗面積とテナント数の推移

年(西暦) オープン
SC数
平均店舗面積(㎡) 平均テナント数
2008 88 27,791 82
2009 57 16,283 49
2010 54 16,408 58
2011 54 19,029 69
2012 35 14,802 55
2013 65 18,763 60
2014 55 20,198 61
2015 60 19,942 69
2016 54 17,212 51
2017 48 19,475 58
2018 37 20,392 61
2019 46 15,839 50
2020 41 17,102 55
2021 24 21,424 60
2022 36 17,247 48

オープン1SC当たりの平均店舗面積とテナント数の推移

◆ (3) 店舗面積別・立地別 SC数

店舗規模区分 中心 周辺 総計
5,000㎡未満 76 381 457
5,000~10,000㎡未満 140 705 845
10,000~30,000㎡未満 192 1,191 1,383
30,000~50,000㎡未満 38 233 271
50,000㎡以上 24 153 177
総計 470 2,663 3,133

◆ (4) キーテナント別SC数

キーテナントの有無・業種 2022年
SC数 構成比(%)
キーテナントなし 769 24.5
1核 Dpt(百貨店) 65 2.1
GMS(総合スーパー) 815 26.0
SM(食品スーパー) 800 25.5
HC(ホームセンター) 36 1.1
DS(ディスカウントストア) 80 2.6
生協 36 1.1
専門店 66 2.1
その他 6 0.2
1核小計 1,904 60.8
2核 Dpt + GMS 6 0.2
Dpt + SM 2 0.1
GMS + SM 7 0.2
GMS + HC 37 1.2
GMS + 専門店 12 0.4
SM + HC 139 4.4
SM + DS 22 0.7
SM + Drg 23 0.7
SM+専門店 102 3.3
その他 52 1.7
2核小計 402 12.8
3核計 51 1.6
4核以上計 7 0.2
総計 3,133 100.0

◆ (5) 都道府県・政令指定都市別 SC数・店舗面積

中心地域 周辺地域 総計 店舗面積
(㎡)
大都市 中都市 大都市 中都市 その他
北海道 9 7 16 57 29 56 142 158 2,236,588
札幌市 9 9 57 57 66 907,733
青森県 6 6 12 11 23 29 531,932
岩手県 3 3 5 25 30 33 465,943
宮城県 8 8 23 30 53 61 964,355
仙台市 8 8 23 23 31 469,337
秋田県 4 4 7 21 28 32 473,844
山形県 3 3 4 14 18 21 325,994
福島県 7 7 20 15 35 42 576,602
茨城県 4 4 10 44 54 58 1,048,649
栃木県 5 5 10 16 26 31 682,688
群馬県 3 3 20 7 27 30 671,475
埼玉県 7 19 26 22 36 60 118 144 3,120,356
さいたま市 7 7 22 22 29 664,326
千葉県 3 27 30 27 54 43 124 154 3,501,592
千葉市 3 3 27 27 30 782,096
東京都 70 36 106 160 38 40 238 344 5,193,374
東京23区 70 70 160 160 230 3,369,051
神奈川県 18 17 35 125 35 17 177 212 4,016,786
横浜市 8 8 88 88 96 1,873,501
川崎市 8 8 20 20 28 567,785
相模原市 2 2 17 17 19 322,798
新潟県 3 1 4 20 11 22 53 57 759,345
新潟市 3 3 20 20 23 348,860
富山県 4 4 20 22 42 46 595,806
石川県 6 6 12 24 36 42 743,065
福井県 2 2 9 11 20 22 286,500
山梨県 1 1 4 20 24 25 342,798
長野県 5 5 13 28 41 46 637,577
岐阜県 2 2 16 42 58 60 1,004,590
静岡県 10 2 12 17 8 24 49 61 1,179,102
静岡市 6 6 7 7 13 237,241
浜松市 4 4 10 10 14 345,091
愛知県 17 7 24 62 56 75 193 217 3,744,952
名古屋市 17 17 62 62 79 1,430,676
三重県 3 3 22 28 50 53 1,057,517
滋賀県 0 11 34 45 45 804,675
京都府 11 11 22 3 29 54 65 942,477
京都市 11 11 22 22 33 540,957
大阪府 23 18 41 84 51 46 181 222 4,087,483
大阪市 22 22 64 64 86 1,461,914
堺市 1 1 20 20 21 521,989
兵庫県 12 22 34 55 49 33 137 171 2,771,836
神戸市 12 12 55 55 67 984,633
奈良県 0 9 18 27 27 562,508
和歌山県 2 2 7 11 18 20 317,460
鳥取県 1 1 5 5 10 11 209,716
島根県 2 2 6 9 15 17 226,054
岡山県 4 1 5 13 13 16 42 47 622,903
岡山市 4 4 13 13 17 244,481
広島県 5 3 8 28 19 20 67 75 1,394,162
広島市 5 5 28 28 33 724,140
山口県 2 2 14 24 38 40 643,569
徳島県 2 2 3 11 14 16 264,497
香川県 2 2 9 13 22 24 444,849
愛媛県 2 2 10 17 27 29 526,996
高知県 1 1 6 8 14 15 182,597
福岡県 16 1 17 64 3 43 110 127 2,632,622
福岡市 14 14 38 38 52 1,059,956
北九州市 2 2 26 26 28 501,093
佐賀県 1 1 4 11 15 16 325,357
長崎県 2 2 17 11 28 30 329,348
熊本県 4 4 19 24 43 47 840,919
熊本市 4 4 19 19 23 365,206
大分県 3 3 8 15 23 26 541,041
宮崎県 3 3 8 5 13 16 350,445
鹿児島県 6 6 10 8 18 24 449,651
沖縄県 2 2 7 36 43 45 717,452
総計   220 250 470 798 723 1,142 2,663 3,133 54,350,047
  政令指定都市計 220   220 798     798 1,018 17,722,866

注)・立地区分は現行の立地区分(中心地域と周辺地域の2分類)による。
・周辺地域の「その他」は小都市(人口15万人未満)と町村の合計SC数。
・各都道府県及び各政令指定都市の店舗面積は小数点以下を四捨五入した値を表示しているため、表の値の合計と「総計」及び「政令指定都市計」の数値との間には若干の差異が生じている場合がある。

◆ (6) ディベロッパー業種・業態別SC数

業 種 2022年
SC数 構成比(%)
SC専業 536 17.1
不動産業 943 30.1
共同店舗管理業 112 3.6
小売業 百貨店 51 1.6
総合スーパー 723 23.1
食品スーパー 354 11.3
ホームセンター 40 1.3
ディスカウントストア 36 1.1
専門店 32 1.0
その他 28 0.9
小計 1,264 40.3
運輸業 74 2.4
製造業 21 0.7
その他 183 5.8
総計 3,133 100.0

◆ (7) ビル形態別SC数

ビル形態 2022年
SC数
商業ビル 2,603 83.1
駅ビル 149 4.8
地下街 33 1.1
高架下 59 1.9
住宅ビル 74 2.4
オフィスビル 48 1.5
複合ビル 146 4.7
その他 21 0.7
総計 3,133 100.0

◆ (8) 業種別テナント数の推移

2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%)
物販 99,735 63.1 100,486 62.9 101,057 62.7 100,220 62.0 100,435 61.9 100,657 61.7
飲食 28,403 18.0 28,901 18.1 29,255 18.1 29,344 18.1 29,418 18.1 29,500 18.1
サービス 29,833 18.9 30,380 19.0 30,915 19.2 32,179 19.9 32,479 20.0 32,852 20.2
総計 157,971 100.0 159,767 100.0 161,227 100.0 161,743 100.0 162,332 100.0 163,009 100.0

※業種別テナント数が不明なSCがあるため、1.SC概況の総テナント数とは一致しない。

  • @commerce よりスピーディーな出店判断を プロパティデータバンク
  • NECネクサソリューションズ
  • 広告募集
  • 広告募集
ページのトップへ